Yahoo!ニュース

小池都知事が記者会見5月29日(全文3完)夜の店にも注意喚起したい

配信

THE PAGE

 東京都の小池百合子知事は29日、都庁で定例記者会見を行った。 ※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「東京都・小池知事「6月1日午前0時をもって、ステップ2に移行する」(2020年5月29日)」に対応しております。 【動画】東京都・小池知事「6月1日午前0時をもって、ステップ2に移行する」      ◇     ◇

1日からとしたのはなぜか

共同通信:共同通信の恩田です。ステップの移行に関してなんですけれども、先ほど事業者の方は週末を有効に活用して感染防止対策をというお話もありましたが、今日、移行を判断されて、明日からではなく緩和を1日からとした判断についてお考えをお聞かせください。 小池:もうあす、あさって、土曜、日曜でございます。逆に6月1日というのは、もともと宣言の解除は5月31日まであったわけで、その意味では6月1日というのは1つの切りであります。それから、この土曜、日曜をそれぞれステップ2に入る皆さんは有効に活用していただいて、利用していただいて、ガイドラインの徹底などをあらためて確認をした上で、そして事業の再開をしていただく。その時間に充ててもらうということでございます。  また、近隣県等も6月1日から動きだすところもありますので、そことも連携しながらということでございます。ぜひともガイドラインは、あるだけで飾っておくものではない、徹底していただきたいし、私がそんなことを言うまでもなく事業者の皆さんはうちから感染者を1人出したら店が大変だということを一番よく分かっていらっしゃいますので、その辺りしっかりと都としても支援をして、後押しをしていきたいというふうに考えております。

ステップ3でも営業する店への対策は?

日本テレビ:日本テレビです。先ほど知事も発言されていましたように、ここ最近、夜の歓楽街、繁華街に関連する方の感染というのが複数目立っております。東京都のほうでも感染者急増する初期の段階で、やはりこの夜の街クラスター、夜の街に関連する人たちというのが多く出てきて、それが結局、入口といったら変ですけれど、増えていく、最初の時期に確認されていたと思います。  こういったお店ですけれど、本来はステップ3以降ではあるわけですが、もうすでに営業を進められていたり、お客さんとして来店されてたりということが、この結果、今、感染者の状況に出ていると思いますが、パチンコ店の店名公表等ありましたけど、こういったお店への対策というのはどういうふうにお考えでしょうか。 小池:これらのお店については残念ながらステップ3、まだそのステップには入ることはできておりません。先ほども申し上げましたように6月18日に国のほうのガイドラインなどがまとまるということ、っていうか業界団体がどれぐらいその業種に効果があるのかはよく分かりませんけれども、やはり先ほど申し上げたように感染者を出したところはそこで大きな事業そのものが問われること。  逆に調査中がそのままになっているっていうのは、なかなかそのことを調査、突き止められていないからということなんですね。ということで、引き続きしっかり調査をしながら、そこが感染源にならないようにさまざまな工夫もしていきたいと考えております。  それからステップ3でも夜の接待を伴うお店でございますけれども、12時までとさせていただいている、午後12時。今10時ですけれども、12時までとさせていただいているのもやはり夜の活動っていうことについての時間を区切らせていただいたっていうことであります。そういったことも若い方々の活動が活発であり、結局その方々が動くことによって、また高齢者にうつすという例があります。それによって急に人数が、陽性者が増えていくというのはこれまでの経験でございましたので、そこは徹底してパチンコのお店を巡回するチームもつくっておりましたが、夜の街についても同じようにそれぞれ注意を喚起できるような体制を組んでいきたいと、このように考えております。

【関連記事】

こんな記事も読まれています

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます